Dr.クレイを作っていただいているメーカーさんは
静岡のクレスト4℃さん

写真:クレスト4℃の杉山社長さま

さまざまなアロマオイルの組み合せからオレンジとペパーミントを選びました。

クレスト4℃の杉山社長は「口に入れられないものは絶対使用しない」という信念の持ち主です。安心して開発をお願いすることができました。奥様もアロマスクールを主催され、今回のプロジェクトにご協力いただきました。

■こだわったアロマオイルの種類

Dr.クレイのテストに使用したアロマオイルはティートゥリー、ローズマリー、ペパーミント、スペアミント、レモン、オレンジ、マンダリン。これらを何十種類も組み合わせ、一部お客様にモニターテストをし、オレンジ&ペパーミントがベストということで採用しております。

■Dr.クレイは一つ一つ丁寧に手作りで作られています

その理由はクレイの強力な吸着力。
クレイに水を加えると金属などのイオンを取り込んでしまうため、純粋なガラス容器でゆっくり丁寧に製造しています。

写真:生産責任者の山田さん

生産責任者の山田さんです。

「クレイは季節・輸入時期によって水分量が異なるので水分調整が難しいですね。
アロマオイルもケモタイプですが、ロットによって微妙に違うので配合には神経を使います。
Dr.クレイは僕の横のガラス容器で手作りさせていただいております。
見てお分かりのように大量生産できませんが、心を込めて丁寧に仕上げております。」